こころらじおのスタッフのつぶやき。
本放送では聴けない裏話があるかも!?
<< 執筆活動の進捗状況 | main | こころマークプロジェクトを始動させました。 >>
こんばんは。
JUGEMテーマ:家庭
はじめまして。らじおをお聞きのみなさまはご存知でしょうか?
ぷりんです。現在午前2時。こんな夜中に起きているのは生活リズムに悪いなと思いつつ
主婦の自由な時間はあまりないため、普段ほとんど見ることのないテレビ番組の録画を撮り貯めていたものを
今まで見ていた状況です。。。

私と夫には子供がいます。
子育てって大変ですね。
私が統合失調症だからとかあんまり関係ないと思いますが
子供は自由だし勝手だしまだ理解しないことがたくさんあるし。。。

と思っていましたが、うちの子
けっこうお腹の中でいろいろ考えてきたのかも
と思うこともあります。

出産にビビって、医師の指定した日より一日早くに病院に行き
分娩室から聞こえた悲鳴に恐怖して一睡もせずお産に臨み
無事出産しました。吸引分娩で最後は出産でした。

産まれたのは玉のようにかわいい男の子。
その日から私はあるのか無いのかわからないけど
「とにかく子供がかわいい」という夫と同じ感情に揺られながら
子育てをしていました。

まだ最初のうちはミルクをあげる→寝る→うんちかおしっこ、おむつがえ
の繰り返しで一緒にだらだら寝て暮らす日々。
友達が見舞いに来てくれて談笑。のんびりした生活。

しかし、嫁ぎ先では姑さんはこんな生活ゆるしてくれないだろうな。。。
と、思い頑張りました。得に離乳食が頑張ってるねなんてお姑さんに言われたり

しかし、お姑さんの職場環境が変化してお姑さん自体にストレスがかかると
私もストレスになり家事、育児を手伝えなくなったお姑さんと一緒にいる状況に
私のストレスはフルになり、月一くらいに大爆発するという悲惨な事になっていました。

そんな状況で育てた子供はグレる?とか思ったけど
ちょっとビビりさんのお遊戯とか嫌いな、だけど車が大好きでよく笑い、よく食べる子に育っています。
今はとてものびのびと子育てをさせてもらっているんです。

私が精一杯の時は分かってくれる子に育ちました。
手抜きしてるといろいろいたずらばっかりしますが
精一杯やってるって伝わるみたいですね。あんまり手がかからない子です。

でも、子供はもうこの子だけでいいと思います。
ひとりっこになるけど、夫は2人目が欲しいみたいだけど完全に諦めているし
大変なのも分かっているから今のところはこの子を大事に大事に育てていこう
一緒に生きていこう。と考えられるようになりました。

さてと。ではまたね。
 
Posted by : ぷりん | 日常 | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 02:15 | - | -
コメント









この記事のトラックバックURL
http://kokoro-radio.jugem.jp/trackback/106
TOP